FC2ブログ

治癒力

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

二枚の写真は モメの部分が修復途中の トドマツ製材です。

KIMG0086.jpg

台風などの災害により 大きくゆすられた結果 倒木にならないまでも その寸前で耐えた木材だと推察されます。

11㎜にモルダーを掛け 1mにカットする仕事では 抜け節が 18㎜未満であること という規格です。

もちろん、折れたり 丸みが深かったりしても駄目です。


モメの印に体重を乗せてみても 強度に問題が無いようです。

面白いのは 修復に カスリが現れている事です。

まるで人の骨折の治癒状況に似ています。



数十年 ・ 数百年の成長過程で 樹にも 「まさか」を体験する時が 幾度かあるのでしょう。



それであれば、立木のままで太くする事は 安定した価値ある製材を得る為に必要な事ですね。
スポンサーサイト

コアドライも割れるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



当麻町産材のカラマツで作成したコアドライをトラス施工して議場の空間を保持しているのは当麻町新庁舎です。

普及協会の見学会で 木遊館と共に 訪問しました。

建設に当たっての経緯や 資金調達面での工夫と 町産材利用による波及効果等 小規模自治体には大変参考となる説明がありました。



それにしても、割れていた。
それでも 問題がない 木のしなやかさに 感心した。


機会があれば是非とも訪問していただき 割れていても支障がない木材を 改めて感じ入って欲しいものだと思います。 

今年は太め

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

雪の上に積み上げられた原木の頂に セキレイが 春を告げます。

CA3I16160002.jpg

ねこ・キツネ・カラスやトンビに襲われないよう 製材の間や原木の隙間に巣をつくってふんとうしますが・・・

今年の原木は 太いのばかりが多くて 大きすぎる開口部に不満を言っているようにも聞こえます。


・・・ 小径木入手困難な状況ですので 今年の当社は こんなもんです ご勘弁 ・・・ 

秘密会議?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

針葉樹業界 ・・・ 道北地区の事情を整理して 広く理解を求め 四月以降の製品値上げに繋げようと 旭川周辺四社の準備会

CA3I16750001.jpg

「目が薄いく ・・・ 耳が遠く ・・・ 声がでかくなってきたんだから、 他のお客さんに迷惑が掛からないような場所を予約して欲しいな。」

・・・ 3条6丁目 昭和通り沿いに ピッタリの 空間がありました。

名前の通り ・・・ かすべ三昧で 話に熱を帯びます。



問題点を共有 ・・・ 役割りを分担して キクイムシの会を準備する事になりました。

道産材に付加価値

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カット作業中 ・・・ 見本になるような 枝打ちの跡



枝打ち後 六年あたりから 痕跡が無くなり無節材としての評価が出そうな写真。

CA3I15890001.jpg

この写真の場合は 八年後 というところか?

枝打ち後 20年もすれば 節の無い直材の生産が可能になりましょうね。

一般製材の中から 四倍の価値がある製品が含まれるようになるという事になる

・・・ 皮算用では あるまい ・・・
プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード