FC2ブログ

挽き割り加工

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カラマツの集成材が 持ち込まれました。 ・・・ 挽き割ります。



極力 ハッカの痕を付けない様に センターブロックから 二本で押えます。

・・・ 一本が 平らなので 刺さり過ぎないように出来るのです。 ・・・

CA3I10850001.jpg

当社で おおむね三等分にしてから 建具作業になります。

CA3I10860001.jpg

今回の加工賃は 持ち込まれた材積に対して 8,000円。

加工の状態によって 単価は上下しますが、基本的な考え方は 当社が確保できる時間当たりの金額を考慮したものになります。
スポンサーサイト

教材づくり

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・ 緊急メッセージ ・・・

自由と平和のための京大有志の会

戦後70年。

今日の平和な社会を大きな犠牲のもと建設してくれた名もない市民の殆んどは黄泉の国。

あまりにも乱暴な手続きに対し

無言の彼らから受け取れるメッセージが届いた気がしました。

・・・・・・・・・・・

山林の手入れをしているNPOから持ち込まれた7本の丸太は

ニセアカシア・メジロカバ・ホー・ナラ・ダケカンバ ・・・ だと思うのですが ・・・

CA3I01100001.jpg

木に触れ合いながら 市民への啓蒙活動にも余念がありません。

太めの7本は 10ミリにスライスされて天然乾燥後に 教材になります。

CA3I01120003.jpg

小さい時から 樹に触れさせる活動は 親子の関係にも良と信じています。

イチイ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

30余年前に 祖父から祝いにいただいたオンコが 我が家にもありますが、写真は
旭川空港前の オンコ(イチイ)です。

CA3I00440002.jpg

時間貸しで 賃挽きを頼まれました。

CA3I00060004.jpg

赤味 白味 側板 カット次第で商品価値が大きく変わるそうです。

CA3I00460003.jpg

皮付きのまま製材して チョークの印に従って 鋸を入れます。

CA3I00470003.jpg

立ち枯れの部分に 妙な味わいを感じた貴重な体験でした。

ストローブ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4mのストローブ松を賃挽き ・・・ 賃挽き工場が忙しすぎる時期ならではの問い合わせです。

CA3I08750002.jpg CA3I08760002.jpg

集中節が特徴の木で 建築材には不向きとされていますが、今回の用途は別。

CA3I08990002.jpg CA3I09020002.jpg

節の間隔が離れている利点を追及してみます。

上川町から

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本格的な雪に備えて あちらこちらで準備が始まります。

CA3I04870002.jpg

「丸太を持って行くから、トラックのアオリを挽いてもらえないべか。」

CA3I04810002.jpg

離農などで 以前は 人が住んでいた様な所には 割と立派な樹があったりします。

CA3I05080002.jpg

今回の丸太は 途中まで 全く枝が付いていない感じですが、根腐れがあります。

CA3I05030003.jpg

チッ  と、音がしたかと思ったら ・・・ 釘

CA3I05070002.jpg

今回は、鋸の刃も折れてしまいました。

CA3I05060001.jpg

昔の生活では、 太い釘を 立木に打って 洗濯物などを干したりしたのでしょう。

CA3I05040001.jpg

東欧やアメリカの丸太に 鉄砲の弾が 入っていることはありますが、鋸の刃が折れるところまでにはなりません。

・・・ 5寸釘 ・・・

藁人形ではなく、 洗濯物であってほしいなぁ。
プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード