fc2ブログ

雑木・・・これで、半分

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

函館から届いた雑木は ・ ナラ・カツラ・ブナ・タモ・等々

長い物は 7メートル超え ・・・ 初めて見ました。

KIMG0174_202104271719482f4.jpg

冬の間に 中継場所として 協力を依頼されていたところ 現物の到着。

KIMG0175.jpg

連休明けに 残りの材が到着してから 家具仲間たちが集まって それぞれ分配するとか ・・・。

興味がある方は 一足先に 見ておきたいものです。

それにしても、聞くと見るとは大違い❢

何だか お手伝いの立場なれども、ワクワクします。
スポンサーサイト



神樹

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月の銘木市に 「シンジュ」 という樹が 出品されていました。

先輩たちも 「良く知らない。」「初めて見た。」という返事。

シンジュ

ネット検索では 漆の樹ともあり、「神樹」ともありました。

何処に生えていたのか

何に使用されるのか

今後の酒の肴として正体を明らかにしていきたいと思います。

40年近く木材を糧に生きてきましたが まだまだ未熟❢

ボーっとしているつもりは無いのですが、面白いものです。

手術は三日間

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

輸入材不足で 順調な注文。

なにっ❢

走行が重い?

送材車関連のシャフトを固定している 鋳物のベースが折れていました。

「ユックリ気をつけて動かしていても、ゴールデンウィークまで 持つかなぁ。」

機械屋の見立てに 緊急手術の決断です。

KIMG0169_202104210931489a5.jpg

修理時間は3日間、準備に一週間必要とされ、その間に修理時の仕事を用意しておこうとなりました。

KIMG0168_20210421093149205.jpg

来シーズンの為の薪。 春からのカビ止め準備。

工場の周りの整理を進めます。

KIMG0171.jpg

毎年のように シバレ上がる基礎は 50歳だもんなぁ。

心臓の血管が詰まった様なものか。 ・・・ 大事に使わねば。

若いって、素晴らしい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

三本の真カバが持ち込まれました。

針葉樹の林に一本紛れ込んでいたものと言う事で 木なりは 真っ直ぐに近いものです。

皆で伐って バンに積み込んできました。

「まさか、手で降ろすの?」
「大丈夫です。」

・・・ よく考えれば、積んで来たんだっけ ・・・

「今度は、お前やれ❢」

・・・ 脚力と背筋力が勝負? ・・・



皮を剥いたものをカメラに収めて 5月8日に製材するまで どんな寸法にするのがいいのか ラインで相談しあって決定するそうです。

若いって、眩しいなぁ。

先ずは エレキから ・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日選木されたエゾ松を製材。

乾燥機に 二週間入る事になりました。

KIMG0165_20210420101430d90.jpg

三等分した8mの丸太は それぞれに表情が違いました。

KIMG0164.jpg

三種類の角と板。

KIMG0162_20210420101433493.jpg

超軽量のエレキギターを追及してみるとの事です。

医は仁術

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

医は仁術

いつの時代も 病と向き合う人が居た。

コロナ禍での医療従事者たちには 心からの敬意と感謝の気持が沸き起こる今日です。



旭川では 不届きなアクティブシニアが昼カラで あちらこちらにクラスターを撒き散らして 一名死亡とか。

黙って 同じ方を見て 整然と食事をしている 小学生・園児たちの姿を少しは想像してみて欲しいものです。

医療従事者たちにも行き渡っていないワクチン接種を 年寄りから薦める政府のボンクラ加減に閉口しながら 老害の国・日本を憂いてしまった。 ・・・ どんどん 話が逸れた ・・・ 

バット と 積み木

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

持ち込まれたのは、トドマツと雑カバとセン



バットになりたい雑カバ

KIMG0159_202104191709561cf.jpg

積木になる事になった  セン と トドマツ

KIMG0160.jpg

積木ようの材は、乾燥機に入れてからの加工になります。

感服❢ 素晴らしい!デザイン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

急に 苫小牧での打ち合せ事が持ち上がり 家内と共に出かけました。

砂川のサービスエリアで 昨年改修されたトイレに駆け込み ホット、驚き❢

小物おきと 傘立てがカギになっている。

KIMG0166_2021042010142984b.jpg

これで、置き忘れたら 外出禁止?

それにしても さり気なく機能的なデザインに変更されて より一層衛生的に変化していて大満足。

気持よく 片道200キロの苫小牧着

打ち合わせと確認を済ませて 恵庭市内の うおはんでアテを買い込み 国営テレビの特集で紹介されていたサンドリアに立ち寄って 戻りました。

ジィジは、黙って❢ ・・・ その2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

堤防・・・自転車屋・・・自宅の順

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堤防の遊具を制覇して 気を良くした孫と 自転車を受け取りに行く途中

「ジィジ、お腹空いた。」 ・・・ 昼も沢山食べたのに、代謝が良い。

「バァバに電話するか?」 ・・・ 空腹ながらも上機嫌とワクワク感が伝わる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

店頭に並べられた 青と白の 二台の自転車 ・・・ サドルの調整をして押して戻る事にしました。

「なんかさぁ乗りたくなって来たなぁ」

「大きい自転車にしたのだから、ここでは無理。車が少ない家の裏で練習しないとね。」 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後三時は おやつの時間が ・・・ 空腹と誘惑 ・・・ 到着する前から誘惑の勝ち❢

「ちょっと、乗ってみたいなぁ」 

「お腹空いてたんじゃないの?バァバが何か用意してあると思うんだけど・・・。」

「いや、乗れると思うから、ジィジ、チョット押さえてて。」

「何言ってるの、自分一人で乗れなければ、ジィジとサイクリング出来ないよ? 前の自転車で上手く乗れてたじゃない❢」

「でも、重いんだからさぁ」

「じゃあ、ジィジはバァバの所へ行こう❢ ちゃんと跨げるのだから、動き出したらペダルに足を乗せて跨ぐだけだと思うんだけど・・・。」

・・・ やってみると、ペダルから脚が外れゆっくり倒れてしまう。 ・・・

「下を見ないで、前を向いて、直ぐにまた ペダルを跨げば 出来ると思うよ。」

・・・ どうやら、狭い道の少し奥に止まっている車あたりから 乗ったまま戻ってきたいらしい ・・・

「昨年出来たんだから、大丈夫 コゲコゲ❢ 下見ない❢ そう、良い感じ❢」

・・・ やはり、戻ろうとすると、安定感を無くした自転車が 斜めにヨロヨロとなり 足がついて止まる。 ・・・

「うんー もぅ❢ だから、こうなるんだって❢」

「大丈夫だ❢ 前に出来てたんだから、また やってみな❢ そうだ❢ コゲコゲ よーしいいぞ❢」

・・・ 数回繰り返すも あと少しで 同じ状態になり ・・・

「だから出来ないんだって❢」

「出来ていたんだから、出来る❢」

「で き な い ❢」

「大丈夫だ❢ 出来る❢」

「ジィジは 黙ってて❢」

「そう、じゃあ黙ってる。 もう何も言わない❢」

・・・ 背を向ける私に ハッとしながらも 再びチャレンジを繰り返すが・・・体力の限界に近いと思われるところで ・・・

「ねぇ。だから、教えてよ❢」

「黙ってろって言われたから 教えれませーん❢」

「嗚呼ぁー❢ もぅ❢」

絶句する孫の声に 娘の助け舟

「どうした? おっ 良い自転車だねぇ。 カッコいいねぇ。」

・・・ 気分を取り直して 乗り始めた ・・・

「おっ❢ すごいねぇー おばちゃんより上手じゃない? あっ❢惜しい もうちょっとで曲がれたねぇ」 

・・・ おおぉ 何だか空気が変わった ・・・

繰り返される誉め言葉に乗せられて 腐った気持ちも消え去り 遂に曲がってきた。

「おおぉ やるじゃん❢ でも もう4時だよ❢ おやつ食べた? 晩のご飯が近づくと おやつ無しになるよ。家に入ろう。」

気を良くした孫は リンゴを二つ ペロリと食べたのであった。

・・・・・・・・・・・・

家に帰ると 母親に 来週の休みに天気が良ければ ジィジとサイクリングするのが楽しみだと報告したとか。

孫との駆け引き その一

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

孫と新しい自転車を決め

「今日は混んでいるので、整備に夕方まで時間をください。連絡します。」 と言われ

孫と二人 去年のサイクリングスタート地点の堤防まで 河川敷の雪の様子を見に行くことにしました。

遊具の半分は シートで固定されていましたが 晴天の日曜日 ・・・ 子供連れの家族や散歩する人たちで賑わいを見せていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ジィジ 抱っこして乗せて❢」

「良いけど、降りる時は 自分で降りるんだよ。 大丈夫だと思うから。」

私の判断では 孫の日頃の運動量から 可能と判断するも 遊具の上で固まった孫

「出来ない❢」 「大丈夫だから、やってごらん。」

「出来ない❢」 「やってもいないで、出来ないは無いだろう。 ・・・ そっちの足をこっちに回してごらん。」

「出来ない❢」 「手でボッチを握っていれば、大丈夫だから ・・・。」

「出来ない❢」 「 ・・・。」

・・・ このやり取りを捨て置けなかったのか 父親に連れられて来た見ず知らずの姉妹が参入 ・・・

遊具に飛び乗り

「ねぇ、こうすれば 大丈夫だよ。」

そう言っては 登ったり降りたり穴の中に隠れたり 自在に遊びだしては 孫に声を掛けてくれる。

それでも、石のようにしがみつく孫に 「何歳?」 と少女

「5歳だよ❢」 と私が代わりに返事をすると

「私は、6歳、お姉ちゃんは7歳、でも 大きいから出来ると思うよ。」

「出来ない❢」

おおぉ・・・、かなり、臍を曲げたなぁ。

「じゃあ ジィジは 堤防で寝転んでいるわ❢ じゃあな❢」

KIMG0155_202104120812550fa.jpg

二人の少女が 潜り込んだ遊具に 柔らかいボールを投げて遊ぶ父親と 固まった孫と 寝転ぶ私の写真

その後 観念した孫は 姉さんたちの指導で すっすかり自由自在に上り下りが出来る様になり

一緒になって キャァキャァ と 遊びだし 初対面の父親にも 遠慮なく喋り出す始末。

麗らかな日差しを浴びて つい ウトウトとしてしまう私は

「自転車の整備が出来ました」 と言う電話で正気に戻る。

新しい自転車の整備が終わった事を告げると

「じゃぁね❢ バイバイ❢ またね! バイバイ❢」

堤防の外に出るまで 三人で何度も何度も 掛け合い手を振る姿に ・・・ ふて寝もまた良し❢ と思う友三であった。

エゾ松の可能性?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

別件で当社を訪ねて来たクラフトマン ・・・ 本題が一息ついて ・・・ 「エゾ松って、あるんですか?」



先日到着の8メートルを感じてもらおうと 紹介してみると ・・・ ウットリとした様子。

「これって、売ってもらえるのですか?」 ・・・ 「当然です。そのままは、食べられませんので。」

KIMG0153_20210410080206ea2.jpg

なんとも、ちぐはぐな会話の後、一本選んで購入してもらう事になりました。

・・・ 建築用アラスカ材と並べても 遜色はない所まで来ました。 ・・・

KIMG0154_20210412081257206.jpg

用途が ギター作成と言う事で 長さを三等分

切断寸法の検討結果が整い次第 賃挽きになります。

KIMG0156_20210412081254d26.jpg

もう少し太ければ 申し分ないとの見解に 大径木の魅力を感じました。

白樺カウンター材

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年も持ち込まれた白樺の5m材 ・・・ 幌加内町



カウンター仕様に 皮付きのままでの製材です。

KIMG0150_20210410080203e18.jpg

北海道を背中に背負って 日本中駆け巡って欲しいものです。

エゾ丸太

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千歳で育った 8mの エゾ松丸太



この長さ、この太さ ・・・ 構造用製材が ドンドン生産できる日は 近い?


関係者は しっかりと計画を立てれば 北海道の資源は 魅力的なものになると思っているのですが・・・。
如何せん 山林の 70%が 官所有?

さあ、春だ❢

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年の雪で 牧場の柵が壊れてしまいました。

6mのツーバイ材で 補修です。

場所は 剣淵 アルパカ牧場



今年も 7月に一頭増える予定です。

中に入って 挨拶に 首を押さえます。

すると ・・・ 私を認めてくれるのだそうです。

KIMG0139_202104061706183ee.jpg

どうしても逃れられない アイドルの交代

昨年生まれて 人気ナンバーワンの茶々丸が 今から言い聞かされておりました。

世代交代。 ・・・ 最年長は18歳。

KIMG0138_20210406170619cc2.jpg

薪とペレットが併用できるが 併用できる 岩手県 クラフトマン

関係者が 大満足でした。

粛々と

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

来賓は呼ばず、懇親会も企画せず、ただ、ズームでは温もりが感じられないと企画された旭川木材青壮年協議会63回総会。

四月の第一土曜日の伝統を踏襲しての一時間弱 地方会員と笑顔を交わす心地よい時間になりました。

会場は、四人掛け 一テーブルに 1人 参加メンバーは 25名ながら 会場の隅々まで使用したソーシャルディスタンス。



昨年度は コロナ禍で 通年のイベントは全て中止。

現役メンバーでズーム会議を取り入れて 例会を開催するも 体温を感じられない一年でした。

そんな寒さもあってか ・・・ 総会の会務事項で公表された 三組の入籍 ・・・ 何れも三月と言う仲良しカップル。

今年度会長は 定年間近の三回目 ベテランの舵取りに期待がこもります。

KIMG0144.jpg

来年度は、全国大会を受ける北海道。

その頃には、コロナ対応も生活の中に取り込まれているものと推察しますが 木材市況も揺らぎ始めた今。

近藤丸の操船に期待が籠ります。

KIMG0141_20210405171417d54.jpg

さわさりとて、現役もОBも 有志での懇親会

KIMG0142_202104051714180e0.jpg

ОBは 立ち飲み・焼き鳥・蕎麦屋で 20時解散

体温測定器を通過して アルコール消毒を済ませなければ入場できない店にて 日本酒を愛でながらのスタートです。

KIMG0145_2021040517142069e.jpg

親交を深めた速い帰宅は 〆の一杯が宅飲みとなりました。

御蔭さまで 久しぶりのタクランケ❢

めでたしめでたし。

春が来た

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コロナ禍では 隣と言えども 逢う事を控えてしまいます。 ・・・ 二週間に一度くらい 茶飲み話をしていたものです。

休肝日での夕食時、突然の電話は隣の社長さん。

「うちの従業員が確認したところ 火は出ていない様なんだけれど、斉藤さん処の火災報知器が鳴っているよ❢ たぶん結露による漏電誤作動だと思うんだ。」

「あっ、ありがとう。」

ご飯をかき込んで工場に戻ると ・・・ ジリジリジリリン ・・・ 暗闇でけたたましい音がしている。

電気をつけて、解除ボタンを押して、止まった事を確認すると 工場内は 結露の水滴が 大合唱 ・・・ まるで、雨漏り。

屋根裏に張り付いた氷が無くなるまでは 仕様が無い。 ・・・ と、再び 警報音 ・・・ ジリジリジリリン



??? ・・・ 解除ボタンは ・・・ 自動解除? ・・・ それとも、私の他に 誰かいる?

気を取り直して、再び操作するも、三分程度の沈黙の後、 ジリジリジリリン

申し訳ないと思いながら、防災設備担当者に電話すると まだ会社なので、これから伺いますという心強さ。

センサーの漏電場所も特定できたものの 6メートル ・・・ 思案の末 翌朝一番に外して掃除する事になりました。

仕事内容と構造上 当社にとっては 春のイベントとなりました。

KIMG0137_20210401180532ef0.jpg

此処にも春。

丸太の土場にも セキレイが飛び回りはじめました。
プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード