FC2ブログ

キクイムシからのメッセージ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日 行われた 旭川近郊 松製材販売各社の担当者達による キクイムシの会

「参加企業連名で 現状を説明できるような文書を作って それぞれ顧客廻りをしましょう。」


そんな訳で 昨日までに各社に了解を得た内容の文書が出来上がりました。
本文は「続きを読む」をみてください。



木材を販売して食べている者の一人として 木に関することへの問い合わせに関しては しっかりと向き合って対応し続けられる様でありたいものです。 






お得意様各位
                                 平成25年2月
                  松製材の環境について

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。  また、日頃から針葉樹製材をご利用いただき感謝申し上げます。ご承知の通り建築現場ではプレカット加工比率が年々高まる中、国産材使用率は低下してまいりました。 私ども納材業者も物件の納期・予算などを第一に考慮して、海外製品も織り込みながら 現場搬入を滞りなく済ませることを使命としているところです。
さて、政権が交代してアベノミクスなるものではインフレターゲットを設定しました。
輸出産業依存型の我が国では 為替がピーク時から15%円安に転換し 株価も上昇基調に転じています。
また、米国での住宅市場もサブプライムローンの破綻後の回復基調が鮮明になりました。カナダのツーバイ材メーカーはパインビートルによる被害木処理と併せてフル生産体制です。低質材を含む米国・中国向けの製品が順調に販売されているようですが、こうなると品質重視の日本向けツーバイ材は 集材が大変窮屈な状態に追い込まれてしまいます。
次に 本州では住宅建築が最盛期を迎えており 安い在庫から姿を消していく中で 旧レートで在庫になっていたヨーロッパ製材も 粗欠品状態のようです。 俄かに北海道の本州向け製材メーカーにも問い合わせや受注が相継ぎ、原料である原木の荷動きも盛んな折 特別会計から一般会計に組織替えが行われる国有林からは 今年の4月・5月ともに原木の出材を見合わせるという方針が打ち出されました。
今月から道産材原木の価格が15%ほど値上がりしております。  出材量においても 昨年の豊富な状況とはならず窮屈な一年が予想される状況です。
以上のことから 私ども松製材販売業者の背景は 現状の在庫が一掃されると同時に これまでの販売価格の見直しがなければ立ち行かない状況に追い込まれてしまう様相です。
建築現場における国産材製材使用率は 住宅一戸に対して20%と言われています。
すなわち、為替レートの変動は8割を占める輸入製材には 速やかに反応いたします。
とりわけ お得意様におかれましては 今後の製材単価の見積価格を20%程度上乗せして計画を立てられますよう 宜しく お願い申し上げます。

キクイムシの会 参加企業 
                 ㈱アサノ         ㈱廣田木材店
                 麻生木材工業㈱      平和木材㈲ 
                 ㈱岩間木材店       三津橋産業㈱
                 ㈱斉藤工業所       ㈱山田木工場
                 ㈱ノムラ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード