FC2ブログ

100年経過

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新築以外は 何でもやります。

小回りに特化したお客さんから 時々、解体材が届きます。

「挽き割って ちょうだい。」

下地材に 挽きなおします。

CA3I0501_20130414215248.jpg

明治の後半に建てられた 100年を経過した建物だったそうです。

ネジレを矯正してから出てくる材料は 「木材」と言うより「建材」の領域。

CA3I0500_20130414215249.jpg


先日の「四国研修」では 

「樹は 育った年数と 同じ以上の年数を生きることが出来る。」

「四国の家」のコンセプトの1つです。 



このように 紹介されていましたが、 実感の光景です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード