FC2ブログ

丸鋸の表面

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

乾燥した板の表面が 丸鋸で挽き割った状態でのサンプルが必要だと 要望がありました。

100330_1350~0002 100330_1350~0001

挽き割る板が乾燥している場合 摩擦が大きいと 表面が焦げてしまいます。

当社の設備では 新しい鋸に取り変えてすぐの場合 椴の生材においては 150ミリを割れます。

抵抗が大きい スプルゥースの生材においては 135ミリが焦げない限界だと思います。

お客様の要望が 「乾燥した状態の板を 丸鋸の表面で使いたい・・・。」と言うものであれば・・・

割ってから乾燥するか・・・乾燥させたものを割り返すか・・・

結果が同じ? 何が違ってくるの? 

答えは 寸法精度と 表面の染みです。

先に乾燥させた物を割り返す方が 寸法精度が高いのです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード