FC2ブログ

カップ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

倉庫の棚を作ると言うことで ツーバイ材の一番広い幅 286ミリを 厚さ半分にして長さを揃えています。

100409_0805~0001 100409_0804~0001

予算と 納期で ツーバイの選択になりましたが、只 割った場合では 「 カップ 」という状態になります。

今回の場合はもちろん、ビスなどで留めれば 使用目的に支障はありません。

この様な変形をカップと言います。100409_0803~0001

「カップ」の原因は 水分傾斜です。

表面の水分と 材間の水分の 違いがなせる業です。

この場合、中心部の水分が 表面より 多い状態です。



カップが生じる状態で 内装材に使用すると 収縮は避けられません。

重要なのは 用途に合わせた 水分管理です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード