FC2ブログ

国有林への関心

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌で行われた 森林管理局と北海道木青及び林業土木協会との懇談会



国が目指すところは

国産材自給率50パーセント越え・・・既に、北海道では達成されているのです。

さわさりながら、製材工場に原料が十分ではない。



北海道における国有林のシェアは 森林面積で50パーセント

素材流通量で30パーセント。

CA3I05630003.jpg

「事件は現場で起きている。」・・・個人的には 妙に気に入っているフレーズです。


砲弾の無い戦車は ただの鉄くずなのです。

CA3I05640001.jpg

危機感からか 現場て何が起こっているのかを整理して

何が問題なのか 如何すれば少しでも良くなるのか

事態と向き合って 解決しようと 30余名が一堂に会しました。




100事業所を切ったと言われる製材工場に対して造材業者は700を超える現実。

現場に合わせた臨機応変な対応が 何かの所為でできていないことが明らかになりました。


CA3I05650001.jpg

2時間半の意見交換は 役所の姿勢と 我々の欠陥を知ることになりました。

何とかなると言う 手応えも感じられた会合ですが 役人との懇親会は自粛ムード。



中央からの通達と言う事らしいのですが・・・。

CA3I05660001.jpg

国の役人は 国民と癒着すべし ・・・ 国民の声に沿う政

道の役人は 道民と癒着すべし ・・・ 道民の声に沿う政

市町村の役人は 住民と癒着すべし ・・・ 生活者の生の声を聴け




それぞれの矛盾を議論するのが議会

議員は 地域に説明して 選挙の審判を受ける事です。

・・・現場を知ってこそ・・・良い政が出来るのでござる。




一人、利に走って問題視され

組織全体が自粛するというのは ちょっと違うと思うのですがね。




現場を知らないと 的外れな政策に税金が投じられ、無駄遣いが生じる

こうなっても、誰も自粛しないでしょう。



現場の問題をマスコミで紹介され議会にとりあげられて紛糾しても無駄に使われ続ける税金。

現政権も議員定数削減と引き換えに勝ち取った選挙・・・大勝すれば知らん顔。

こんなところに若者が白けて無党派層が根を下ろす。



正直者が馬鹿を見る世界を作るのが 政権与党の役割なのかね。



ちょっと違う・・・。 何かが、ちょっとね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード