FC2ブログ

被覆集成材

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今は建築基準法で認められませんが、わが国の高層木造建築 ・・・ 地上5階?地下2階? ・・・ 城。

不幸にして 建物火災に見舞われた場合 鉄筋の建物と 木造の建物では どちらに逃げられる可能性があるのでしょう。

ある程度の温度で急速に強度がなくなる鉄と 炭化しながらどんどん細くなる木。


100415_1234~0001 100415_1233~0001 

この集成材の考え方は 本来の建物に必要な強度を担保した集成材の回りに板を貼り、火災に於いて強度が劣化するまでの時間を伸ばすと言う事で 建物の安全性と木造率を高めようと言うものです。

この考え方で 過去の木造高層建築を 再現できることになったのなら・・・。

日本にある それぞれの街が 一番輝いていた時代の町並みを 脱コンクリートで再現できたら・・・。

観光立国日本と 地域再生日本創りの一翼を担うことには つながって行かないだろうか。


横貼りの板の厚さを変えて 100415_1234~0002 比較実験です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード