FC2ブログ

スポンサーサイト

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー企業へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日の紙屋さんの元親会社の会合です。



こちらも パルプ需要は低下の一途を辿っていますが、新規バイオマス発電事業での原料集めの方も懸念が払しょくされて好循環で推移し始めたようです。

先日の えぞとど対策委員会で疑問視された造材の成果

補助金で高性能林業機械を揃えても 製材工場各社への原料は足りない足りないで推移している件は

現在三カ所で計画されているバイオマス発電企業への原料集荷に特化しているのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ボトルネック

高性能林業機械を一揃え導入したとしても、一番生産性の低い機械作業がボトルネックになりますから。そのネックを解消できないと、先山で働くハーベスタの能力を引き出す事が出来ないです。中途半端な機械化で、実際には機械を遊ばせているところも多いのだと思います。
現場にもよりますが、フォワーダが足りない、グラップルが足りない・・・、果ては運材トラックが足りない、となります。

Re: ボトルネック

中途半端な機械化という問題は えぞとど対策委員会では 共有されていませんですね。
造材現場に補助金がらみの高性能機械が導入されているのに どうして出材量が増えないんだ❢ という意見が出されていました。

この会合では 原木車の回転効率を高めるのに あの手この手で苦心している民間企業の様子が伺えました。

道木連は 三月の理事会後に国有林との意見交換会を企画しているので 対策委員会での意見を反映させるようにするとの事でしたが・・・。

No title

3月14日の道木連の役員会私もメンバーですので、そういうお話が出たらお話しするようにします。

Re: No title

なんだか 今年も製材工場の原料は 温かい時期に不足しそうな気配です。
山ほど育っているという原木が欲しい人のところに行き渡らないカラクリを探求してください。
宜しくお願いしますね。

ボトルネック

昨日、北海道森林管理局であった来年度の事業説明会で、なぜ高性能林業機械が入っても生産効率が上がらないのか、全道レベルで工程調査をすると発表ありました。(以前から進言していたのです)きっと実態が判明して、事態の改善に繋がると思います。

Re: ボトルネック

ありがとうございます。一歩前進ですね。

不安と不満を解消する方法を話し合うのが エゾトド対策委員会だと思っています。

北海道に大型工場建設の話が持ち上がらないのも単に原料不安があるのだと思います。
プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。