FC2ブログ

トドマツも修復作業

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



定寸カット作業をしている材の中に 脂(ヤニ)だらけの物が 出てきました。

・・・ トドマツは樹皮部分に脂があるのが通常なのですが ・・・

隣接する濃い部分は年輪なのですが、見た目からの判断では、5年目の修復と言う事なのかな?




経験上 ・・・ カラマツにしても トドマツにしても 径級が30センチを超えると製材が安定してきます。

昔成長していた部分と思われる心材分も しっかりと補強されながら 日々成長を続けているのでしょう。

人間様の都合で ○○cmになったら伐採 とか ○○年経ったから伐採 とか

一色単に決めつけてしまってもよろしかったのでしょうかね。


木材本来の魅力を潰すことになってはいませんか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード