fc2ブログ

啓蟄

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

加工材に雪が乗っかる場合は さほど気にせず サッと吹き飛ばす程度で事なきを得ますが、

雪融けも進み 雨交じりの予報になると 屋根板などで覆って保護しなければなりません。



過日、トドマツ15ミリのフローリング材を制作していた時に 材面割れで出荷を見合わせていた材料を 今回の屋根板に使用しようと引き抜いてみました。

・・・ なんの、卵? ・・・

奥から産み付けたと思われる様子は 入り口部分から25センチ程度のところで止まっていました。

木口から浸み込んだ水跡の場所と ほぼ一致しています。

彼らのセンサーで 命のバトンを見極めた距離なのでしょう。



薪の中からは、様々な昆虫が飛び出し プラスの気温では モソモソと動き出します。

ゲノム研究が進み続けると 人間細胞も不死の領域に到達するのかもしれません。



そうなると、

死は、悲しい思い出に絶望した人たちだけの選択になるのかしら。  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード