fc2ブログ

師走の留萌港

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いよいよ根雪 ・・・ 地吹雪では観察できず ・・・ 予定日時を変更しての確認作業

留萌港1

雪が被っている山は 一昨日までに積み上げられていた物と推察すれば、連日入荷している模様です。

留萌港3

当然の事ながら、作業道以外は除雪されていませんので 以前の様に近づけません。

留萌港4

留萌ダム前の土場が空っぽになっていたので もしや?と 思っていたら それらしいトド松丸太も確認できました。

留萌港6

当社に関係する造材屋さんは これから三月いっぱい迄 雑木や カラマツの伐採に入ります。

その間は、道有林の入荷があるのでが、来年度に向けて どれくらいの量が必要なのか思案のしどころです。 

留萌港8

忘年会の話題では 苫小牧の倉庫内にやっと納まった輸入材製品の選別作業が行われている様子。

シートのどこからか侵入した水滴が 製品をカビさせてしまい 倉庫の整理作業中に トレーラー単位で運び出されて 歩留まりが半分程度との事。

倉庫保管料が付き纏うので 赤字作業は時間との闘い ・・・ 急がれます。

プレカット賃をタダにします❢

勿論、目的は製材不良在庫の整理ですが、キャッチコピーとしては、インパクトあり。

稼働率が六割になっている現状回復には 勇気ある決断だとも思いますが・・・。

設備投資過多になった業界再編の始まりなのか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード