FC2ブログ

宮崎県木材利用技術センター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続いての訪問先は 宮崎県木材利用技術センター です。

センター入り口には、鳥インフルエンザ用の消毒マットが敷かれていました。

宮崎県を挙げて 問題を解決しようと努力しています。

110124_1136~0001 110124_1137~0001 110124_1137~0002

入り口すぐに出迎えてくれたのは、県産杉の長材。  国産材レベルでは大迫力です。

センターの実験棟を含む建物は それぞれが特徴あるオール木造の大空間です。

110124_1138~0001 110124_1141~0001 110124_1143~0001

数百年前の城や寺がオール木造で建て替えられないように、現在の基準法からは無理なのでしょうか。

旭山動物園の復興前、職員の思いをイラストにして実現させた出来事と重なってしまいました。

110124_1146~0001 110124_1150~0001 110124_1156~0001

宮崎産の杉が世界に羽ばたく為のサポーターとして研究機関が根付いている。

宮崎県もしっかりと企業をサポートしようと 機械設備の補助金を全国一にして応えた。

関税0の木材産業。

研究機関と行政が後押ししたときに 大きなパワーが生まれるものです。



旭川にも 道立林産試験場がある。

双方、恵まれた地域で林産業を営んでいる事を 再認識いたしました。

宮崎県木材利用技術センター
移動中の車内は、「何食べる?」

「北海道とは 違う魚を味わって見るのは どう?」

と、いう事で ・・・。

寿司虎! 110124_1218~0001

技術センター御用達の 回転寿司に行く事になりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード