FC2ブログ

付加価値の探求

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

原木に写ったのは 皮むき小屋の屋根の影。

原木の反りが大きいのが わかりますか?

まっすぐな物だと シルエットも 直線になります。

反りが大きいので B材として 110405_1426~0001 受け入れられました。


伐採・玉切り現場では機械化が進み 低コスト作業が望まれています。

原木として望まれている長さですが、合板工場は2000・パルプ原料は2400・製材工場は2800・3650。

これを剥きながら、先日行われた国有林との意見交換会 で メンバーから出された意見がよみがえって来ました。

一本の木を見て、どの順番で採材することが 山にお金を還元できるか とっさに判断できる人材育成が不可欠だと言う話 ・・・。

震災被災者に30万円と住宅を提供し 当面山現場で働いてもらおうと言う取り組みが報道されている 徳島県でも 昭和59年から 採材方法の検討 がなされているようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード