fc2ブログ

椴松の正体

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昼休み ・・・ 静かになった工場内で 椴松構造材を一発 パコーン! 打音強度測定です。

110928_1254~0001 110928_1204~0001

たたく前には 材長を測定 ・・・ デジタル体重計に乗せて 目方も記録します。


130×130角 110928_1218~0001 130×250梁の2種類です。

固有周波数は610-752Hz  結果は E70-E110

長さが3650-3800の平角は 約34-55キログラムで E110が半分以上
動的ヤング係数は 7.5-11.5でした。

長さが3670-3800の管柱は 約19-28キログラムで E90が半分以上
動的ヤング係数は 7.4-10.3でした。

110928_1219~0001 110928_1219~0002

今後はモルダーで寸法を整えて、建築会社で仕口加工を施します。

その後 破壊実験をして トドマツの構造材としての強度データを確立していきます。

今日的には 科学的なデータの蓄積は大切なことですね。


110928_1219~0003 110928_1225~0001

面白かったのは、軽く叩いて見ても、強く叩いてみても ・・・ 単体の周波数は変わらなかった事です。

いつも実験している科学的な知識が十分にある人には 当たり前の事なのでしょうが ・・・。

私個人としては 面白かったなぁ ・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード