fc2ブログ

秋田県

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「木材に関するお客様のSOSを解決します」

★株式会社斉藤工業所の公式サイトはこちら★

★メールでのお問い合わせはこちら★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

秋田清酒株式会社

CA3I0222.jpg

秋田県大仙市戸地谷

CA3I0226.jpg

斉藤の血筋は 父方・・・秋田県 母方・・・京都府

秋田県で百姓と樵をしていたそうです。

喰うのが やっとだったのでしょうか・・・
一旗上げようと気張ったのでしょうか・・・


「お前は 次男だから北海道へ行け!」
「俺には子供がいないから 兄ちゃんの娘を養子にくれ!」

こうして親子三人 鷹栖町の北斗に入植してきたそうです。

太くて長い原生林を 大きく切って倒す。

多分一生懸命働いたのでしょうが 残っているエピソードは・・・



「俺が切った この樹を運び出すことが出来た奴に 娘を遣る!」

そこに現れたのが 二代前の藤原一族 ・・・ 百姓と馬での運搬を生業にしていました。



仕事が無ければ酒と博打・・・戦前は寺が会場で・・・寺銭?
冬・・・酔ったまま馬に縛り付けられて帰宅したこともあるのでした。



90になる叔母の口から語られる 祖母の姿は・・・

博打の借金をお寺に届けたことがある とか
田んぼで聞いた 母の歌 ・・・ 多分秋田の歌なんだろうけど
繕い物は何時もしていた ・・・



結核で亡くなったのだから 生活は大変だったと想像できますが



なんと人間らしい生活をしていたのかと思ってしまったのは
この国の正月の姿?

テレビのバラエティ番組の所為?
パチンコ屋の駐車場の光景の所為?

いやいや ぬぐだ丸


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

先代・先々代の苦労話を聴くと、自分なんかまだまだ『みやましくねぇ~な・・・』って思います(みやましいってのは勇ましいとか頑張ってるってな意味の伊那谷弁です)

斉藤さんの原点がある秋田の酒を飲む正月はいいものでしょうね。
変りまして、本年もよろしくお願いいたします

Re: No title


タッキーさん 今年もよろしくお願いします。

お酒も ぬくいけど 方言も ぬくいですよね。
民放各地のローカルニュースが方言で放送されたらどんなに面白いだろうと思うときがあります。
プロフィール

斉藤工業所

Author:斉藤工業所

旭川市東鷹栖で製材工場をしています。

木材の問い合わせは こちらまで

090-8279-1552

非通知不可

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード